スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張報告第2弾

今日は、夏のnorikazu合宿に参加してくれたジュニアのお母さまとお会いすることができました。

そして、あの夏の合宿に参加して以来、参加したお子さまがテニスに対して自分で考え行動するように、一層やる気を出し「上手くなってきましたよ」と聴き、うれしくなりました

子どもが強くなりたい!上手くなりたい!勝ちたい!

・・・と思い自分で行動を起こすようになると急成長すると思います。

そのタイミングに「親と子どもと指導者がその子の現時点での精神・身体・技術を良く見極めた上で、目標をしっかりいっしょに立て、同じ方向で取り組めること」が、子どもの可能性を伸ばすことに繋がる。

これは、その後お会いした現ナショナルチームをご指導されてる右近憲三氏のお言葉です。

他にも、ジュニアに必要な資質、幼少期に培われる身体能力、等など深いいーお話をたくさん聴くことができました。
整理してあらためて、お伝えしていきたいと思ってます。

テニスはもちろん、他の日本のトップアスリートと接しておられるからこその説得力あるお話,とっても勉強になりました。「伸びしろを持った子」に育つために、今子育て真っ最中のご父兄にぜひ伝えていきたいと思ってます。

しかし、久しぶりに会ったrintarouくん、また一回り大きく成長してました。
合宿を楽しみにしているとのこと。
うれしい限りです

また、ひとまわりもふたまわりも成長した子ども達と会える日が楽しみです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。