スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?ふっふー♪

こんばんは!ナイターシングルスを明日に控え、皆さんの気持ちも高ぶっていることと思います。私は明日の為に、ガットを張り替えて、プロの試合のハイライトの動画を見てイメージトレーニングだけはばっちりです!

さて、本日のブログですがこれと言って特に何もありません(笑)

何か書くことはないかと悩みに悩んだ末、出てきたことは10月23日今日はなんと!



サッカーの神様ペレの生まれた日!



すみません、考えれば考える程自分の好きなネタに頭がいってしまいます。ちなみに私のサッカー好きは、テニスを始める前にサッカーをしていたことが理由です。その時のコーチがまぁ恐いのなんの!ホラー映画の嫌いな私でもジェイソンより恐かったです。この世のありとあらゆる恐怖を詰めこんだ人でしたね。

小学4年にサッカーのスポーツ少年団に入部しまして、6年のちょうど今頃に厳しさに耐えられなくなり、退部届けを出しました。悪夢から解放されたような気分で心の中はパラダイスでした(笑)数日後、家のチャイムが鳴って誰だろうと思って玄関を開けたら、

...恐怖の大王が立っていました。

ところが、私ではなく母に話があるとのことでした。後から母から話を聞きまして詳しくは覚えていませんが、心の強い人間になって欲しく、今まで厳しく時には手も出していたとのこと(嘘付け!時にはじゃなく、ほぼ毎回死人が出てたわ!)で、途中で逃げ出さず最後までやり遂げて欲しいとの内容でした。そのコーチは、松岡修造にさらに火を付けた様な感じでとても熱い指導(小学生に対してやり過ぎ感はありますが)で、普段は恐ろしいですが、成功した時は自分のことの様に喜んでくれたりと情熱溢れる人でした。合宿等のイベントの時にはまるで子供かのように私たちに混じったりして楽しんでいました。恐かったですが、嫌いにはなれない人柄でした。今では私の一番尊敬する人です。

色々と考えてもう一度このコーチの下で頑張ってみようと思い、そして部員の仲閒からの励ましもあり、無事?戻ることができ、最後まで続けて卒業することができました。そういった課程を経て完璧超人アワタが誕生したわけです。

何が言いたいか自分でもよくまとめきれてないですが、今後私がレッスンを行うようになった際は、楽しさや技術だけでなく人間としても成長できるように子供たちにテニスを教えていきたいです。そういった場で一緒に過ごした友達は、一生の友達なので子どもたちにはいろんな人と出会って交流を深めていって欲しいと思います。

といったような感じで、本日は私のプチエピソードを書かせていただきました。書くことに悩んだらちょいちょいと過去のエピソードなど書こうと思っています。

それでは明日の皆さんの健闘を祈りましてこの辺で、さようなら! By粟田

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。