スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスって⁇

あけましておめでとうございます‼︎
宗一郎です^^
topic.jpg

2015年もアッという間に終わりを迎え、やってきました2016‼︎‼︎
去年も様々な出来事が風のように過ぎ去っていき、気づけば26歳も後半…
四捨五入で30歳|ω・`)
学生時代に粟田くんに「11月29日(粟田の誕生日)から3月26日(私の誕生日)まではタメやな‼︎よろしく‼︎笑」
と言われ、キレてから早5年が経ちます。笑

そんな粟田くんも1月から晴れて大日産業の正社員として頑張っていただくことになりましたヽ(゚∀゚)ノ
改めてよろしくお願いいたします(・∀・)


そんな新年わたくしの一発目のブログ、今日は「テニス」について、私なりに書いてみたいと思います。
個人的主観ですので、苦情は受け付けません‼︎笑

20160106_546.jpg

最近は錦織選手の活躍も珍しく、メディアでテニスが取り上げられることも多々あり、とても嬉しい限りです。

そんなテニスですが、ここんとこテニスをしていないであろう方に、こないだの錦織の試合見たよーーー‼︎すごいね‼︎おもしろい‼︎
と言われる機会が多々あります。嬉しいですね(。-∀-)

私がテニスを始めたのが大学入るちょっと前からで、多分17〜18歳から、今で8〜9年目になります。
実はテニスの前はサッカーを9年間…そっちの方が競技歴長いという、ね。

そんなテニスの魅力、について今日は書いてみたいと思います。

まず、テニスって⁇どんなスポーツ⁇

tennis.jpg

wikipediaより…
テニス(英語: tennis)は二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットでボールを打ち合う球技である。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。

だそうです。笑

細かいルールなんかもありますが、基本は上記の2行に集約されてますね( ‾ʖ̫‾)

よくテニス始めたら痩せますか⁇テニスって貴族のスポーツやろwwwと言われます。
ぶっちゃけ、痩せるか痩せないかはあなた次第です‼︎
貴族のスポーツな時代もあったかもしれません、が‼︎すっごい泥臭いですw

やはり知らない方から見ると、キラキラしたお花に囲まれたコートでわーーーキャーーーはははーーーまってーーー、的なものが想像されるのかもしれませんが、
やってみるとまじでキツイんです、はい。

練習の時は打ちたいボールが打てないし、絶対ミスしないはずのボールをいとも簡単にミスするし、
試合なんかなると、なんでこんなにラケット振れないの⁇
緊張で足はガクガク、しまいには足攣るし。

結構精神的にも肉体的にも大変なスポーツなんです。。。

プロで記録が残っている試合で最長は3日間で合計11時間5分もあったみたいですΣ(゚Д゚)
そんなスポーツ他にないでしょ
そこまで長くないにしても、シングルスは一人で孤独だし、かといってダブルスはペアと喧嘩して険悪なムードなるし…

無血のボクシングとはよく言ったもんです‼︎(-言-)


そんな否定しまくってますが、私はテニスが大好きです♡笑
ツンデレか⁉︎との声はさておき、

苦しい苦しいテニスですが、長いラリーでのポイントをもぎ取った時、サービスエースが狙い通り決まった時、華麗なポーチが決まった時、ペアと打ち合わせた通りのポイント運びで点を取った時…試合に勝った時‼︎
言い出したらキリがないくらい、すっごい気持ちいい瞬間ってのがあります(σ゚∀゚)σ

そんな瞬間のためにみんな過酷な練習やトレーニングをしているわけですね。

それと、これは以前Jr合宿でお越しいただいた麻生様からもお聞きした事ですが、
テニスってラケット1本あれば世界中どこでもできるんですよ。(私は海外に行ったのは修学旅行だけですが内緒)
私自身テニスの試合に関東の方や北海道に一人で行きましたし、個人競技なんで我が身ひとつで行けるし。

勝てる勝てないは別ね。笑

そこで新たな出会いもあるわけで。
いつも不思議に思っているのですが、うちの社長なんか全国各地にテニス仲間がいて、
みなさん福岡に来られる際はクラブにも立ち寄って下さるし、社長も出張と銘打って遊びに行ってるし、
かといってテニスを生業にしている方だけでなく、いろんな方がテニスというスポーツを通じて仲良くなっていくので、

老若男女問わず同じコートで同じルールで出来て、荷物もそこそこしかいらないし、
こんなスポーツって中々ないですよね( ᐛ👐)


なにが言いたいか結局分からなくなってきましたが、


これまで田川TC、たくさんのご縁に囲まれながら30年営業してこれました。
2016年、私たちのクラブはこのご縁をさらにさらに大きく出来るように、
テニスが上手くなりたい、勝ちたい、は、やるからにはもちろんの事ですが、
その輪をさらに大きく、人と人をつなぐ役割が出来れば、と考えています。

そして新しいテニスプレイヤーが1人でも多く生まれ、生涯スポーツとして縁ある方のご健康をサポートしていきたいです。
ラ◯ザップではないので、結果にコミットするかは本人次第ですが、本当に70〜80歳でも全国転々と試合に出られる方もいます。

私もそんな方に憧れつつ、この田川のクラブを次は40、50周年と、皆様のホームグラウンドになるようなクラブになればという思いを忘れず、スタッフ一同気を引き締めて頑張ってまいります‼︎

最後は堅苦しく、長々となってしまいましたが…(´・ω・)

今年もよろしく!

2016年も、どうぞ‼︎よろしくお願いいたしますヽ(゚∀゚)ノ


田川テニスクラブ
久良知宗一郎

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。